店舗 ニトリ

ニトリの無店舗販売

大きな店舗が魅力のニトリですが、
リアル店舗以外でも商品が購入できるようになりました。


この無店舗販売については、もともとニトリの広告宣伝部が担当してきたそうなんですが、
更なるサービスの充実を図るため、新たに無店舗販売に特化にた部署を設置して、
無店舗販売チームを組織する方向で検討を進めているようです。


ちょっと前に仕入れた情報なので、もしかするともう、無店舗販売の部署は作られて
すでに動いているかもしれません。

ニトリを無店舗にするって、要はインターネットのオンラインショップ、
ということなんですが、他の家具の販売会社としては、取り組みがちょっと遅い方ですよね。
無店舗販売を始めたのはほんの最近のことです。


無店舗販売と言われているニトリのオンラインショッピングページは、
ニトリの公式ホームページと、他にもYahoo!ショッピング、
そして楽天のショッピングサイトでご購入することが可能です。



リアル店舗と、ネット上の店舗での価格帯は、基本一緒ということになっていますが、
一部例外などもあるそうです。また、ネット上の店舗は、公式と非公式では、
セキュリティなどに違いがあるそうです。


ネットの店舗で集品を購入する場合は、
きちんと調べておいた方がいいですね。


店舗 ニトリ

ニトリの店舗拡大計画について

ホームショッピングセンターでお馴染みのニトリは、更なる店舗拡大にむけて、
日々計画を進めている。

2008年4月の時点でも、ニトリの店舗は160店舗を超えます。
これを、2011年までに300店舗にする計画だそうです。
現在の約2倍の店舗数になります。設立が1972年ですから、
1972年から今までの店舗拡大の道のりをほんの数年で成し遂げる計算に
なりますね。

今ニトリの販売戦略としては、店舗網の拡大が最優先事項のようです。
そういえば、私の家の近くにも新しい店舗が今建設中です。
とても楽しみにしているのですが、あんな大きな面積を誇るニトリの店舗が
日本全国に2011年まで300店舗も出現すると思うと、
すごい大きな規模のビジネスが動いているんだなと思います。

これだけ、店舗拡大に力を入れられるには、それなりの大きなお金が動いています。
ちょっと調べてみたところによると、2008年の決算期の売上高は、

●2172億2900万円

ここまできたら、もう想像をぜっする売上です。
しかも、店舗拡大にともなって年々着々と売上も伸ばしています。
ニトリはとても将来性のある企業を言えます。

店舗拡大も順調に進んでいるようですし、今後の展開が楽しみです。

店舗 ニトリ

ニトリの店舗の広さ

ニトリ店舗はいつも大きくて、買い物もゆったりできる。そんなイメージですが、
実際に店舗の広さは、平均売場面積約4,800m2の広さがあるそうです。

かなり大きいですよね。私は日曜の休日にニトリの店舗へ出かけることが多いのですが、
人が溢れかえる日曜でも、お客様がたくさんいても、ニトリの店舗内はそこまで
息苦しく感じません。そんな店舗内の空気(雰囲気)も人気の秘密かもしれませんね。


ニトリの店舗は、北海道から沖縄まで日本全国にチェーン展開し、
今、現在も店舗が広がり続けているようです。

1店舗平均で、大体1日あたり2000人を超える人がショッピングを楽しんでいるとホームページ
で書いてありました。1店舗平均で2000人です。

全国にあるニトリの各店舗の商品は、家で使うファブリック(布)系と、
日用品を中心としたホームファッション系と、それから家具中心の
「ホームファニチャー」で構成されています。これだけ商品を囲い込んでいると、
ニトリの店舗にいけば、欲しいものがみつかってしまうって感じだと思います。
ニトリの店舗に足を運べばトータルコーディーネートの提案もしっかりされていますので、
楽しく買い物ができ、スムーズに家具や日用品も手に入ると思います。

店舗 ニトリ

ニトリの店舗情報

「お値段以上、ニトリ」のキャッチコピーでお馴染みの住まいのトータルコーディネート
をサポートする家具&インテリアショップの店舗、ニトリ。

ぞくぞくと全国へ店舗を拡大しています。もともとは北海道からスタートしたんですが、
今や、国内167店舗、海外(台湾)に1店舗の店舗数を誇っています。(2008年4月9日現在)

ニトリの店舗はみんな大きいイメージですが、
その大きい店舗の商品の70%が、自社開発商品なのだそうです。
安さや適正な品質、サイズ、カラー、機能の充実を図る為に独自でいろいろと開発
をねっているそうです。

商品造りにおいては、とても力を入れていて、一般的な小売業のとは少し異なり、
店舗の並べる家具、商品を開発する為に、海外に工場を持ち、
商品開発に携わっているバイヤーさんなどは、世界中を飛び回って最適な材料や商品を
仕入れているそうですよ。

ここまで店舗に並べる商品に情熱を注げる会社が、成功しないわけないですね。
だからこそ、店舗にお買いものにいた時はわくわくして楽しいのでしょうね。

ちなみに、ニトリのは、メーカー機能や小売機能、商社、物流機能などの組織を
構築していて、ここまで総合的にがっしり組んでいるのはニトリ以外であまり
聞いたことがありません。


Powered by Seesaa