カタログ ニトリ

ニトリのデジタルカタログの良い点

ニトリにはデジタルカタログと言うものがあります。
その名の通り、ネット上のカタログのようなものなのですが、
私はとても重宝しています。

私はニトリの家具などがとてもすきなんですけど、
どうも、ニトリの家具がいっぱい集まった店舗に行くと、その家具の匂いで体調が悪くなってしまうんですよね・・、
一つ一つだと、なんともないんですけど、密集しているからかな?
そんな私の場合は店舗にいくのはちょっと苦痛なので、カタログや、デジタルチラシを愛用させてもらっています。

ニトリのデジタルカタログは本当に見やすくて使いやすくて便利!
しかもゴミも出ませんので、読まなくなったらパソコンから消せばいいだけです。
実にエコですね。

このニトリの匂いですが、私だけとおもっていたのですが、他にも同じような人がいるようなので、そんな人のためにも、ニトリのデジタルカタログを進めたいです。
ニトリが嫌いってわけじゃないですもんね。
カタログで選んでいて、店舗に行ったときにチェックしてすぐ買う!とかだと、そんなに匂いも気にならないし。私はそういう方法を使ってます。

カタログ ニトリ

ニトリのカタログ使ってますか?

家具や雑貨などまで扱っているニトリですけども、カタログって見た事ありますか?
実はニトリのホームページにてデジタルカタログがあるんです!
もちろん無料で見る事が出来ますので、
ニトリでお買い物の時には、カタログを見てから購入を考えてみるのもいいかもしれませんね。

しかも私は一度しかこのカタログを使った事がありませんが、
とても便利でしたし、思った以上に簡単に見れてびっくりしました。
ネット上でそのまま見れて本物の本のようにめくることも出来ます!
チラシのような一枚の紙という感じでなく、ちゃんとした本としてみる事が出来るのでとても見やすくでいいと思います。
普通の無料カタログだと、いつかはゴミになってしまいますが、デジタルカタログだとそうなる事もなくいいですよね。

大型の家具などは詳細についても色々としっていたいですし、ショップなどで見ると説明が少ない!!などと言うときもカタログなら色々な説明も書かれていてとても便利ですよ。
しかもニトリ近くのニトリで家具などは扱っていないという場合もネットでカタログを見て注文する事もできますしね。
カタログは全部カラーでとても見やすくなっています。

カタログ ニトリ

ニトリのカタログは実際に送ってもらうのも出来ます!

ニトリのデジタルカタログはもう知ってますよね?それに付け加え、ネットじゃなくても、
冊子を送ってきてくれるんですって!
ニトリの新生活カタログやコーディネートカタログを請求できるそうなんですよ。
私は今までデジタルカタログしかないと思っていましたけど、冊子のカタログもあるという事で、早速請求してみました。

まずは、ネットでホームファッションニトリ(家具・インテリアの通販なら大型専門店ニトリ)に行きます。パソコン画面左手のオレンジ色の「カタログをみる」を押し、「カタログのご請求」というボタンを押します。あとはフォームにそって名前、住所などを記入して送信するだけ!!

これだけで家にカタログが届くそうです。

ニトリのカタログは約1?2週間程度で自宅に届くそうなので、それからじっくりと手にとって愉しめますね。

もちろんデジタルカタログもとても便利ですよ!
デジタルカタログは実際のカタログを見るのと同様に、ペラッペラッとマウス1つでページをめくっていけるので、違和感もないし、画像もアップできるのが嬉しいですよね。

上手にカタログみてお買い物をしていきましょう。

カタログ ニトリ

ニトリのカタログが届きました!!

今日ニトリを見てたら店舗が大きすぎて結構みるのが大変なんですよ。
それで私はいつもカタログや、チラシ、ネットショップを見ています。

しかも店舗で見てると実際の大きさがわかるようで、目はかりをしてしまい、実際よりも小さく見えてしまいます。

その店ネット上でカタログなどをみると、置きたい場所のサイズも測りながらと、チェックする事ができます。とてもオンラインカタログは便利なものなんです。
とくにお子様がいらっしゃる家庭は家具や、食器がある店舗に行くと子供が壊してしまわないか怖くてみれられない!!なんていう方もいますよね。

そんな人にもカタログは安心です。子供にも邪魔されずゆっくり商品を選ぶことができます。

ただ、カタログの悪いところは、全商品が載っていないところでしょうか?
カタログはそれぞれ特集のようなものになっていて、ニトリの商品の一部しかありません。
季節や時期に応じてカタログを出してるとおもうのでそれでもあまり気にならないのですが、全商品を見る事が出来るともっといいですよね!!
一度今度ニトリのお問い合わせに提案してみます。


Powered by Seesaa