ニトリ@家具をトータルコーディネート! > 東京 ニトリ > ニトリが東京へ拠点を移したわけ

東京 ニトリ

ニトリが東京へ拠点を移したわけ

ニトリのふるさとはもともと北海道だった事はご存知ですか?
今は東京に本社があるので、最近ニトリのことを知った人は東京から始まった事だと思うかもしれないですが、実は、もともとニトリは北海道にあったんです。

ニトリの社長が東京へ拠点を移したわけは、今のまま北海道にいては発展が難しいという事だとおもっていたようで、
札幌では優秀な人材を集める上で不利になるからだといっているようです。
考えてみればやはりそうですよね。東京は全国から人があつまってくるので、東京にいても色々な県と繋がることが出来ますからね。

それに、商品の半分以上はバイヤーが直接アジアなどへ買い付けに行く為、
北海道だと、一度東京へいってその後・・北海道へという事になりますから、
手間なく、集まれる場所と言う意味でも東京がいいようです。

その本社移転がどのようになるかといいますと、
東京都北区に4月に開業した「赤羽店」。現在の本社従業員約500人のうち、営業や商品開発、管理部門などに所属する300〜350人が7月下旬に移るそうです。
本社は道内向けの物流拠点として活用するほか、事務作業も担うそうで、しっかり計画はしているようですね。

<<ニトリの学習机購入秘話! | ニトリ@家具をトータルコーディネート!トップへ | ニトリのカタログ使ってますか?>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa